ビル所有企業の必須メンテ|エレベーターのメンテナンス点検は人を運ぶために重要なことなのです
男女

エレベーターのメンテナンス点検は人を運ぶために重要なことなのです

ビル所有企業の必須メンテ

婦人

法定点検と定期点検がある

高層階があるオフィスビルでは、必ずと言って良いほどエレベーターが設置されています。特に大型のオフィスビルになると、3箇所や4箇所と、複数箇所にエレベーターを設置していることが多いでしょう。そんな大型ビルを保有する企業は、定期的にエレベーターのメンテナンスをする必要があります。これは、従業員が安心して働く環境を作る為にも必要不可欠なことと言えるでしょう。エレベーターのメンテナンスは、月に1度行なう定期点検と、年に1度行なう法定点検の2種類があります。エレベーターを保有するのであればこれらの点検はすべきこととして認識しておく必要があります。

保守点検の内容

エレベーターのメンテンナスとして行われる内容は、ロープの点検や潤滑油の補充などが一般的に行われています。特にエレベーターはロープを利用して上下に移動しているので、このロープ点検は欠かせないものと言えるでしょう。潤滑油の補充は、エレベーターをスムーズに動かす為には欠かせないものです。他にも、メンテナンス内容としては清掃作業や停止表示なども含まれます。誰もが気持よくエレベーターを使う為には常にキレイな状態にしておくのが良いものです。停止表示は、階数ボタンを押した時に正しく表示されるかどうかをチェックします。こうした保守点検をすることによって、安全にエレベーターを使い続けることができるのです。エレベーターのメンテナンスは業者に依頼した方がミス無く行なうことができます。最近ではエレベーターの事故も発生しているので、入念にメンテナンスをしてくれる業者にお願いするのが良いでしょう。